Google Pixel 9シリーズは超音波指紋認証センサーを初採用。光学式より認識速度向上

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!

この記事はリーク情報に基づいています。詳細はリーク情報の見方とその注意点を解説した記事をご確認ください。
【リーク情報確度:3】

目次

Google Pixel 9シリーズは超音波指紋認証センサーを初採用。光学式より指紋認証の精度と速度が向上

Google Pixelシリーズに搭載されている指紋認証センサーは、Pixel 5までは背面に備えられた静電容量式センサーを使用していましたが、Pixel 6からは画面に指紋認証が埋め込まれたタイプに変更されました。

これにより、競合モデルと同様に指を画面に置くだけでロック解除が可能になりました。しかし、Pixel 6に内蔵されている指紋センサーは解除速度の遅さやセンサーの信頼性に問題があるとされ、その後何度かアップデートを行ったものの、Pixel 7やPixel 8では信頼性や速度などが改善されたものの、サムスンなどの競合モデルに比べると解除速度は遅いと言われています。

その理由は、Pixel 6からPixel 8まで採用されている指紋認証センサーが光学式センサーだからと言われています。

光学式センサーはコストが安いことが魅力ですが、解除速度や認識精度が低く、認識エリアも狭いという欠点があります。そのため、サムスンやXiaomiなどでは2020年以降、超音波式指紋認証センサーを画面に内蔵するケースがほとんどで、これにより解除速度や認識精度が向上し、認識エリアも広く、ハンドクリームを塗った状態などの外的要因にも左右されにくい指紋認証が可能となります。

そんな指紋認証センサーですが、2024年に発売されるPixel 9シリーズでは、Pixel 6から続けられていた光学式センサーから、競合モデルと同等の超音波式指紋認証センサーが搭載されることが明らかになりました。

Pixel 9シリーズに搭載される超音波式指紋認証センサーはQualcommの3D Sonic Gen 2というモデルで、このセンサーは2023年初頭に搭載スマートフォンが初めて登場するなど比較的新しいものです。採用例としてはGalaxy S24 Ultraが挙げられ、実際に同スマートフォンの指紋認証は高速で精度も高いため、同様の指紋認証センサーがPixel 9シリーズに搭載されることにより、これまで遅く精度が低かった指紋認証が大きく改善されることが期待されます。

この新しい指紋認証センサーはPixel 9、Pixel 9 Pro、Pixel 9 Pro XLの3モデルに搭載される予定です。ただし、折り畳み式スマートフォンのPixel 9 Pro Foldでは、現行同様画面内蔵型の指紋認証センサーは搭載されず、電源ボタンに指紋認証センサーが内蔵されるタイプになるようです。

コメント

Google Pixel 8とGalaxy S24 Ultraを一時的に使っていたことがあるのですが、指紋認証に関してはPixel 8が使えないほどダメと言う訳では無いのですが、Galaxy S24 Ultraに比べると遅く、認識してくれる精度も低いと言わざるを得ないレベルです。また、個人的にPixel 8を夜間に使う時に指が光学式センサーから少しズレると眩しい光が目に入るなど地味な不満もあったので、Pixel 9から超音波式センサーを採用するというのは小さな変更ですが、デバイスを使う上でのQoLが大きく向上する変更と言えそうです。

ソース

Exclusive: Google is finally adding an ultrasonic fingerprint reader to the Pixel 9 | Android Authority

https://www.androidauthority.com/pixel-9-fingerprint-scanner-3456801

補足情報

Google Pixel 9 Proは2024年秋以降に発表が予定されているPixel 9シリーズの中のハイエンドモデルで、Tensor G4プロセッサなどに刷新されるほか、カメラの性能が若干上がると言われています。

製品ジャンルメーカー製品名発売予定時期
スマートフォンGooglePixel 9シリーズ2024年8月13日以降

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次