Google Pixel 9搭載のAI機能が判明。Windows 11のRecallに似た機能が搭載される懸念も

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!

この記事はリーク情報に基づいています。詳細はリーク情報の見方とその注意点を解説した記事をご確認ください。
【リーク情報確度:4】

目次

Google Pixel 9シリーズで搭載されるAI新機能が判明。Windows 11のRecallに似た機能が搭載されるなど懸念も

Googleでは2024年8月13日に次世代PixelであるPixel 9シリーズに関する発表会を開催し、この中でPixel 9、Pixel 9 Pro、Pixel 9 Pro XLとPixel 9 Pro Foldの4モデルを発表すると見られています。ただ、この4モデルの内前者3モデルに関しては既に本体の写真がリークされるなど多くの情報が判明していますが、今回Pixel 9シリーズに搭載されるAI機能について、新たに追加される機能を中心にリーク情報が登場しました。

Pixel 9シリーズでは現行のPixel 8シリーズなどに搭載されている『かこって検索』などは引き続き利用可能ですが、新たにAdd Me、Studio、Screenthotsの3つの機能が追加されています。

Add Me

これは、グループ写真に全員が写るようにする機能です。この機能についての詳細な情報はありませんが、Best Takeのアップグレード版のように思われます。Best Takeは、10秒以内に最大7枚の写真を連写し、写真の人物の表情を変えるだけでなく、異なる人物が写った写真を合成することができますが、Add Meでは例えばグループで写真を撮影した際に、前の人と顔や手などが被ってる場合でも、被っていないときの写真を合成することで、全員の顔が見えるようにするなどの機能であると言えそうです。

Studio

Studio機能はは独自のクリエイティブツールであるCreative Assistantと同一機能であると見られています。この機能ではスクリーンショットエディターアプリと統合され、独自のステッカー作成のほかに、生成AIによる画像生成機能やビデオ生成や編集などが組み込まれたアプリとなっています。

Pixel Screenshots

これはMicrosoftのCopilot+機種で一時期搭載が発表されたものの、セキュリティー上の懸念があることから一旦キャンセルされた『Recall』に似た機能になっています。これはPixel 9上で取られたスクリーンショットを基にアプリ名やウェブサイトへのリンクなどメタデータが追加され、これがGemini Nanoにより処理され、後で検索したり、質問した際に回答できるようにすると言った機能になっています。ただ、MicrosoftのRecallと異なるのは、スクリーンショットをユーザーが手動で撮ったときのみこの機能は動くようですので、Recallのように随時撮影すると言ったプライバシー上の懸念はかなり少なくなっていると言えそうです。

今回明らかになったPixel 9シリーズでのAI機能がすべてなのかは現時点では不明ですが、Googleでは定期的に行われるFeature DropなどでPixelシリーズに機能追加などを施しているため、他の機能の追加やGeminiのアップデートなどでも機能追加される可能性もありますのでこのほかの機能のプレビューなどが8月13日の発表会で行われると見られています。

コメント

GoogleのPixelシリーズではAI機能に焦点を当てたスマートフォンでもあるため、AI機能に関しては多数追加されるようですが、この中で少々気になるのがPixel Screenshotsと呼ばれる機能になると言えそうです。こちらはMicrosoftのRecallに比べるとユーザーが手動でスクリーンショットを撮る場合に限り動くとのことですので、Recallよりマシですがデフォルト状態ではオフなのかなど細かな設定次第ではまた議論を呼んでしまいそうなので少々動向が心配な機能と言えそうです。

ただ、他の機能は現在搭載されている機能の機能向上版と言えるようなものなので、どれぐらい便利になるのかなど気になるところです。

ソース

Exclusive: This is Google AI, and it’s coming to the Pixel 9 | Android Authority

https://www.androidauthority.com/google-ai-recall-pixel-9-3456399

補足情報

Google Pixel 9シリーズは2024年8月13日に発表会が予定されているGoogle製スマートフォンです。モデルはベーシックモデルのPixel 9からハイエンドモデルのPixel 9 ProとPixel 9 Pro XL、折り畳み式スマートフォンとなるPixel 9 Pro Foldの合計4モデルがラインアップ予定で、チップセットにはサムスンのExynos 2400をベースにGoogle独自開発のAI機能を盛り込んだTensor G4が搭載予定です。

製品ジャンルメーカー製品名発売予定時期
スマートフォンGooglePixel 9シリーズ2024年8月13日以降

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次