PlayStation VR2 (PSVR2)をPCに繋ぐアダプターが認証機関に登録。まもなくPCへ正式対応?

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!
目次

PlayStation VR2 (PSVR2)をPCに繋ぐアダプターが韓国の認証機関に登録される。まもなくPCへの正式対応が行われる可能性

ソニーのPlayStation VR2 (PSVR2)は2023年2月に発売したVRヘッドセットなのですが、対応ゲームの少なさや高価な価格に加え、PlayStation 5 (PS5)でしか使えないなど使い道が非常に限られていることから消費者の心をつかむことが出来ず、2024年春ごろには在庫過多を理由に一時的に生産休止に追い込まれたという話が出ています。

そのためなのか、ソニーはPSVR2の販売テコ入れを目指してPSVR2をPCにも対応させることを明言しましたが具体的な時期は明らかにされていませんでした。ただ、ソニーはこのPSVR2をPCに対応させるための開発を進めており、PCに接続するのに必要なアダプターの情報が韓国国家電波研究機関(RRA)に登録されている事が発見されました。



PSVR2はPS5との接続はUSB-Cケーブル1本で行えていますが、DSCモードに対応していないことからPSVR2とPCの間にVR動作に必要な信号を付与するハードウェアが必要と言われています。これが、今回RRAに登録されたアダプターと見られており、製品名は『PlayStation VR2 PC Adapter』と呼ばれ、型番は『CFI-ZVP1』と呼ばれるようです。

この韓国のRRAに登録された製品は既に開発の最終段階に差し掛かった状態であると言えるため、このアダプターが実際に発売されるまで早ければ1か月程度、遅くても3か月程度と言えるため近々開催されると噂されている『State of Play』でアダプターの詳細や価格、発売日などが明らかにされるかもしれません。

コメント

PSVR2がPCに対応するとなると、競合となるのがMeta Quest 2やMeta Quest 3が挙げられます。このMeta Quest系に対してPSVR2が優れている点はアイ・トラッキングによる視線追跡を用いたフォービエイテッドレンダリングなどが利用可能な事や、有機EL、ヘッドセットフィードバックなどが挙げられます。

一方で、パススルーはモノクロで、Apple Vision Proで話題になったMR(複合現実)には対応できないなど純粋なエンターテイメント用途でしか使えないが、価格は6万円とMeta Quest 3の7.3万円に近い価格であることがネックであるため、このアダプターが発売されてもPSVR2が1万円ぐらい値下げされない限り高い競争力は期待できないかもしれません。

ソース

PlayStation®VR2 PC adapter | 韓国国立電波研究院(RRA)

https://www.rra.go.kr/ko/license/A_b_popup.do?app_no=202417210000102053

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次