Google Pixelのフラッシュライトは照度半分で動作していることが判明。最大明るさでの利用には別アプリが必要

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!
目次

Google Pixelシリーズのフラッシュライトは半分の明るさでしか動作していることが判明。アプリを使うと最大の明るさで利用可能に

スマートフォンの多くはクイック設定などショートカットでスマホのフラッシュ機能を懐中電灯代わりに使えるフラッシュライト機能が備えられており、これはGoolgeのPixel 8などPixelシリーズも例外ではないのですが、海外のRedditユーザーによるとPixelシリーズについてクイック設定からフラッシュライトを利用すると搭載されているLEDが発揮できる半分程度の明るさでしか動作していないことが発見されています。

フラッシュライトの明るさが制限されている理由は不明ですが、ポケットの中で意図せず点灯し続けた際に、火傷などの怪我を防止するためや、バッテリーの持続時間の問題など色々と推察されています。

なお、フラッシュライトの明るさを最大に設定したい場合は『FlashDim』などサードパーティ・アプリを利用する必要があるとのことです。ただ、Redditのレスの中にはFlashDimでも本来発揮できる最大限の明るさまでは使っておらず、Googleが提供している『拡大鏡』アプリを使う事でLEDが発揮できる最大限の明るさで点灯させることが可能になるとのことです。

コメント

スマートフォンに内蔵されているLEDは小型ながらも最大照度で動作した状態で触れるとかなり熱いので、Pixelのフラッシュライトで照度を抑えているのは安全上の理由と言うのが一番ピンと来ますね。ただ、屋外で作業する際や災害時の備えとして、とにかく明るく照らせるようにしておきたい場合はFlashDimや拡大鏡などをあらかじめ入れておいても良いかもしれません。

ソース

The flashlight on the Pixel 8 is at half intensity by default | Reddit

https://www.reddit.com/r/GooglePixel/comments/1cfon29/the_flashlight_on_the_pixel_8_is_at_half

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

  • そんなことより7aの画面輝度が低すぎるのどうにかならんかな

コメントする

目次